パピ子
こんにちは
パピ子です。
出産レポにたくさんのご訪問いただき、ありがとうございます!2年前のお話なのですが、少しでもどなたかの参考になったら嬉しいです^^

この記事は出産レポ(10) 分娩室へ!の続きです^^


出産レポ 初めから読む方はコチラ →→ (1) 陣痛は突然に。

 

 



 

 



 

 



 

 

 

 

 



 

私、臨月になるまで知らなかったんですが、いつも妊婦検診で見てくれる先生って、出産には立ち会わないんですネ!

出産そのものは医療行為じゃないので、会陰切開などの医療処置が必要なとき以外は先生は登場しないと知った時はびっくりしました!

妊娠前からこんなに頼りにしてきたのに、本番に先生いないのー!?と。
(部活の監督が大事な試合の日にいない、みたいな感覚笑。)

でもこの時の私はなかなかの緊急事態だったようで、まだ早朝にもかかわらず私のために呼び出された先生が来てくれました!先生は何人もいる産院だったのですが、私が一番信頼している先生が来てくれたので本当にラッキーで心が救われました。安心感!!!!

そして話は急展開!緊急帝王切開することになりました!子宮口の開き具合(この時3センチでまだまだ時間がかかりそう)と、赤ちゃんの心拍の弱り方を考慮しての、先生の決断でした。

びっくりしましたが、出産は何が起こるかわからないと覚悟はできていたので、意外と冷静に受け止め、なんならこれで陣痛から解放される( ̄▽ ̄)♡という、のんきな気持ちもありました。←…が!現実はそんなに甘くはありませんでした…!!笑

つづきます\(^o^)/

 

この出産レポは2年半前(2018年9月)のお話です^^
出産レポ〜2018年太郎編〜(12)に続きます!



今日もありがとうございました!\(^o^)/

母ちゃんより!



export
banner_shussan

banner_yochien









317E7B53-241F-4967-A23B-78C397D27A8A
読者登録
『LINEで更新通知ってなに?』『読者登録って何なに?』 ↑イラストで解説したので読んでみてね!


1DB70764-1BCD-4F7D-800B-E333AD68F9F2