我が家が1日で移住を決意した『幼稚園の見学会』のお話です。
↓最初から読む方はコチラ


↓前回のお話はコチラ


E312FE8B-AF57-4E22-B79C-CB44688C2A70
37E284E8-6421-4C29-A20E-466F0AB28C1C
23949940-5EBC-43CD-AB0D-153AFFE6192B
F08BA7AC-B9A6-4AE3-8716-E366B195B18D
37CD5630-DC56-493B-B6BB-7E729438A41C
ECE0C5DB-2D02-467F-9935-BF9AB4A84E49
26CBBBFA-8598-4721-9A1C-2718CB9AD8EC
E6CBB77C-7716-43C8-8912-E537A2B7CBB1
DF501F1E-F08B-4E2A-ABA0-23C5D91D1471
E72539AB-D54D-494A-B338-A429272DD801

思わぬ距離感で出迎えてくれたー!この時の胸のトキメキ、忘れられないなあ…!


こんにちは\(^o^)/

パピ子です!!!


2022年春に、東京から長野県へ移住してきた我が家。きっかけは素敵な幼稚園との出会いでした!


近づいて来てくれる子どもたち!

これまで見知らぬ子供達と初めて接する時といえば、警戒してお母さんの後ろに半身隠れながらチラ見されるくらいの距離感だったので笑、この時の子どもたちのお出迎えには本当に感激しました!(その場に大人はいなかった。)

後から知ったのですが、この幼稚園の子どもたちは、この日に見学の人たちが来るということをそれぞれ把握していて、とても楽しみに待っていてくれたのだそうです。


見学に来てくれることを喜ぶ子どもたち!


先生が「どうして見学に来てくれることがそんなに嬉しいの?」と聞くと、
「だって、わざわざ来てくれるんだよ!」「東京とか、遠くから来るんだよ!」「高速道路とか、大変なんだよ!」と口々に答えます。

幼稚園の見学会を、園児一人一人が自分ごととして捉え、そして来てくれる人の気持ちや労力まで想像して待っていてくれるなんて、まさかまさか、想像もしていませんでした!

心から歓迎してもらえる(それも子どもたちに!)って、こーんなに嬉しいことなんだなあ!って思いました^^



はあああ!

まだ見学会の受付もしていないのにもうこんなに胸がドキドキしちゃいましたよー!これからどんな1日になるのでしょうか!

⑤につづく!



今日もありがとうございました( ̄▽ ̄)!

パピ子!!!


export
banner_shussan

banner_yochien









317E7B53-241F-4967-A23B-78C397D27A8A